カテゴリー別アーカイブ: 第10巻

【研究】ジョージ・ガーシュウィンとイディッシュ音楽

アメリカの音楽家にはユダヤ人が多いが、ジョージ・ガーシュウィンもその例にもれない。ユダヤ人はかつてその聖地を追われ離散してきた永い歴史をもっているから、以来おもにヨーロッパやロシアを流浪してきていて、その家系はどれも古くからつづいている。

【研究】同名異曲の問題

20世紀前半の50年間でアメリカでは約30万曲のポップ・ソングが書かれたという。それだけたくさん書かれれば、当然ながら、まったく同名の曲も生れてくるのは避けられないことだ。そして過去にはそういうことから裁判沙汰になる争いもいくつか起きている。

[Where Are You]Where Are You

ハロルド・アダムソン作詞で、ジミー・マクヒュー作曲になる’36年の曲で、ミュージカル映画『Top of the Town』(Universal, ’37)に挿入使用された。この映画にはエラ・ロウガン、ガートルード・ニーセン、ジョージ・マーフィらが出演し、ニーセンがこれを歌った。

[Undecided]Undecided

トランペットのチャーリィ(チャールズ)・シェイヴァーズが作曲し、スィドニー・ロビンが作詞した曲で、’39年にエラ・フィッツジェラルドの歌でチック・ウェブ楽団のレコードが売れてヒットした。