カテゴリー別アーカイブ: Fred E. Ahlert

[Mean to Me]Mean to Me

ロイ・ターク、フレッド・E・アーラートの二人の共作とあるが、事実上はタークの作詞、アーラートの作曲になる’29年の作品で、映画、ミュージカルとは関係ない曲だ。ルース・エティングのレコードがヒットしたが、ヘレン・モーガンのものもヒットした。

[I’m Gonna Sit Right Down and Write Myself a Letter]I’m Gonna Sit Right Down and Write Myself a Letter

ジョウ・ヤング、フレッド・E・アーラートの’35年の作品で、最初はファッツ・ワーラーのレコードがベスト・セラーになった。それから’56年にビリー・ウィリアムズ Billy Williams 歌、ジャック・プレイス Jack Pleis 指揮のオーケストラで録音したMGM盤が二百万枚売って、翌年ビルボードで3位と大きくリヴァイヴァルしている。