カテゴリー別アーカイブ: Eddie DeLange

[Solitude]Solitude

エディ・デランジ作詞、デューク・エリントン作曲の’34年の作品で、例によってアーヴィング・ミルズがクレディットに入っている。’33年にインストゥルメンタルとしてエリントン楽団が吹き込んだのが最初のレコードだが、’34年に歌詞がついてヒットし、ASCAPの年間最優秀曲として2500ドルの賞金をもらっている。

[Moonglow]Moonglow

これは’34年にデランジ、ミルズが作詞し、ウィル・ハドソンが作曲したもので、ハドソンとデランジのオーケストラが録音したレコードが最初だった。が’56年の映画『Picnic』(Columbia)に使われて大きくリヴァイヴァル・ヒットし、モリス・ストロフ Morris Stoloff のオーケストラのものとジョージ・ケイツ George Cates のオーケストラのものが売れた。

[Darn That Dream]Darn That Dream

ヴァン・ヒューゼンとデ・ランジの二人が書いたミュージカル【Swingin’ the Dream】のスコアのなかの一曲だが、舞台の方はシェイクスピアの《真夏の夜の夢》を原案にしていて、ルイ・アームストロングが出演しベニー・グッドマンのセクステットが演奏までしたのに、なんと13回で終ってしまっている。