カテゴリー別アーカイブ: Lew Brown

[That Old Feeling]That Old Feeling

作詞、作曲がブラウン、フェインとなっているが、事実上はブラウンが作詞し、フェインが作曲したもので、’37年につくられ、’38年のミュージカル映画『Vogues of 1938』(United Artists)に使われた。

[Shine]Shine

この曲は、最初はセスィル・マックとフォード・ダブニィの黒人ソング・ライター・ティームが’10年に[That’s Why They Call Me Shine]というタイトルで書いた曲だが、’24年にルー・ブラウンが新たに歌詞に手を加えて[Shine]というタイトルでつくりなおしたものだ。

[Thrill Is Gone, The]The Thrill Is Gone

【George White’s Scandals ジョージ・ホワイトのスキャンダル1931年版】に入れられた曲で、ブラウンとヘンダーソンが作詞と作曲を担当している。この【スキャンダル】シリーズはミュージカルと言うよりはレヴューで、音楽と笑いと踊りをおりまぜた気楽に楽しめるショウだった。