カテゴリー別アーカイブ: Mack Gordon

[Mam’selle]Mam’selle

マック・ゴードン作詞、エドマンド・グールディング作曲で’47年にクレディットされている。が実際にはその前年の映画『The Razor’s Edge』(20th Century-Fox)に使用挿入されているので、少し前に書かれたようだ。

[Serenade in Blue]Serenade in Blue

これは作詞マック・ゴードン、作曲ハリー・ウォレンで、’42年の映画『Orchestra Wives』(20th Century-Fox)に使われた曲だ。そのなかではグレン・ミラー楽団の演奏でレイ・エバールとコーラス・グループのモダネアーズが歌い、彼らのレコードやベニー・グッドマン楽団のレコードが売れてヒットした。

[Time on My Hands]Time on My Hands

これはヴィンセント・ユーマンズの曲で、ハロルド・アダムソンとマック・ゴードンが作詞して、1930年のミュージカル【Smiles】に使われた。マリリン・ミラー Marilyn Miller とポール・グレゴリー Paul Gregory にフレッドとアデールのアステア姉弟が出演し、この曲はミラーとグレゴリーが歌った。

[I Wish I Knew]I Wish I Knew

これはマック・ゴードンとハリー・ウォレンの作で1945年のミュージカル映画『Billy Rose’s Diamond Horseshoe』(20th Century-Fox)に使われた曲だ。この映画にはベティ・グレイヴルとディック・ヘイムズが主演し、二人がこの曲をデュエットで歌った。

[At Last]At Last

これはマック・ゴードン作詞、ハリー・ウォレン作曲で1941年のミュージカル映画『Sun Valley Serenade』(20th Century-Fox)に使われた曲だ。そのなかではグレン・ミラー楽団がこの曲を演奏し、さらに翌年のミュージカル映画『Orchestra Wives』(20th Century-Fox)でも彼らがこの曲を演奏した。

[You Make Me Feel So Young]You Make Me Feel So Young

マック・ゴードン作詞、ジョウゼフ・マイロウ作曲の1946年の作品で、映画『Three Little Girls in Blue』(20th Century-Fox, ’46)に使われた曲だ。そのなかではヴェラ・エレンとフランク・ラティモア Frank Latimore が歌い、またヴェラ・エレンとチャールズ・スミス Charles Smith が夢の中のバレエの設定でこの曲で踊った。