カテゴリー別アーカイブ: Egbert Van Alstyne

[Beautiful Love]Beautiful Love

ヤング、キング、ヴァン・アルスタインの三人の作った曲にガレスピが作詞しているが、つくった当初はあまり知られず、’31年の映画『Sing a Jingle』にトム・アデアとマット・デニスのつくった[The Night We Called It a Day]などと入れられ、徐徐に有名になってきた曲である。

[Pretty Baby]Pretty Baby

これはピアニストのトニー・ジャクソンが書いた古い曲で、ガス・カーンが作詞し、【The Passing Show of1916】に使われた曲だ。そのショウに使われたときに多分エグバート・ヴァン・アルスタインがヴァースをつけ加えたようで、彼の名もクレディットに入っている。