カテゴリー別アーカイブ: Maceo Pinkard

[Sweet Georgia Brown]Sweet Georgia Brown

大変有名なスタンダードで、ケネス・ケイスィとメイスィオウ・ピンカードの共作になる’25年の曲だ。ベン・バーニィのオーケストラがレコーディングし、大きなヒットとなったのでベン・バーニィの名もクレディットに入っているが、《歌曲大辞典》にはそれは間違いだと書かれている。

[Them There Eyes]Them There Eyes

これはメイスィオウ・ピンカードが書いた曲にドリス・トーバーとウィリアム・トレイスィが作詞したもので、’30年の作品だ。特別大きなヒットというわけではなかったが、それから何度も小さなヒットを重ねてリヴァイヴァルし、とくにルイ・アームストロングやビリー・ホリデイが歌ってスタンダード曲の仲間入りをするようになった。

[Sugar]Sugar

これはメイスィオウ・ピンカードとスィドニー・D・ミッチェルの共作による曲で、クレディットは1927年になっているが’26年になっている資料もあり、実際、最初に歌ったエセル・ウォーターズのレコードは’26年に出ている。