カテゴリー別アーカイブ: 楽譜

[Sheet Music]Jolly Old Saint Nicholas[Sheet Music]Jolly Old Saint Nicholas

この曲はトラディショナルというのではなさそうで、19世紀末から20世紀初頭にかけてアメリカでだれかが作ったようだ。しかし作詞曲者を示すような資料はなにも見つからず、もしかしたら作詞曲者があえて名を伏せたか隠したのかもしれない。

This entry was posted in 楽譜.

[Sheet Music]Joy to the World[Sheet Music]Joy to the World

[もろびとこぞりて]の邦題で知られている賛美歌#98で、歌詞はアイザック・ワッツが書いた。メロディはヘンデルの[Messiah]から取られている。このメロディは私たちが子供のころ学校で習ったものだし、ドシラソファミレドという出だしはとても印象的で、誰もが知っている曲だろう。

This entry was posted in 楽譜.

[Sheet Music]Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow![Sheet Music]Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!

これはサミー・カーンとジュール・スタインが1945年に書いた曲で、大きなヒットとなり、ヴォーン・モンロウ(1912-’73)の歌と彼の楽団のレコードが翌年チャートのトップを飾った。だが歌詞にはクリスマスへの言及がなく、ただ漠然と冬を表現しているにすぎず、厳密にはクリスマス曲として意図されたものではなかった。

This entry was posted in 楽譜.

[Sheet Music]Little Drummer Boy, The[Sheet Music]The Little Drummer Boy

これはハリー・スィメオン 、ヘンリー・オノラーティ、キャサリン・K・デイヴィスら三者の作で、1958年と比較的新しいクリスマス曲である。聖書外典からの話しとして、幼いイエスの誕生にさいして贈り物をさしあげる余裕のない貧しい少年が、聖母マリアの許しを得て新生児のためにドラムをたたくと、歌詞は歌っている。

This entry was posted in 楽譜.

[Sheet Music]O Come, All Ye Faithful (Adeste Fideles)[Sheet Music]O Come, All Ye Faithful (Adeste Fideles)

フランスのドゥエイ Douai のカトリック大学で単旋聖歌の写譜をやっていたジョン・フランスィス・ウェイドが、正確には1740年から三年間ぐらいのあいだにこの曲を書いたと言われる。ドゥエイはフランス北部の街で、16~17世紀に英国から追放されたカトリック教徒(つまり非国教徒だが)が住みつき、政治的、宗教的中心をなした場所である。

This entry was posted in 楽譜.

[Sheet Music]O Holy Night (Christmas Song)[Sheet Music]O Holy Night (Christmas Song)

19世紀にフランスで書かれた曲で、フランスでは[Cantique de Noel クリスマス聖歌]として知られていた。それで英語では括弧して(Christmas Song)と付記されることが多い。田舎町でワインのアドヴァイザーをやり時どき詩を書いていたプラスィド・カポー(1808-’77)が、1847年にこの曲の原詩を書いた。

This entry was posted in 楽譜.

[Sheet Music]O Little Town of Bethlehem[Sheet Music]O Little Town of Bethlehem

これはボストンのトリニティ Trinity(三位一体)教会の牧師フィリップス・ブルックスが歌詞を書き、オルガン奏者のルイス・ヘンリー・レドナーが作曲したもので、1868年の作品である。ブルックス(1835-1893)は商人の子としてボストンで生れ、2メートル近い、当時としてはかなりの大男だった。

This entry was posted in 楽譜.

[Sheet Music]Rudolph the Red-Nosed Reindeer[Sheet Music]Rudolph the Red-Nosed Reindeer

邦名[赤鼻のトナカイ]で日本でもよく知られているこの曲は、最初はカントリー・ウエスタン歌手ジーン・オートリィ Gene Autry が1949年に歌ってヒットした。作曲のジョニー・マークスが歌詞も書いたが、それは彼の義理の兄弟であるロバート・L・メイの書いた子供向けの物語りをもとにしていたので、彼はメイにクレディットを与えている。

This entry was posted in 楽譜.

[Sheet Music]Santa Claus Is Comin’ to Town[Sheet Music]Santa Claus Is Comin’ to Town

これはヘイヴン・ギレスピ、J・フレッド・クーツの二人が1934年に書いた曲で、今や日本でも知らない人がいないくらいに有名になった。’34年9月下旬の雨の日にギレスピはニューヨークの Leo Feist 楽譜出版社のエドガー・ビトナーに呼び出されて、子供向けのクリスマス曲の依頼を受けた。

This entry was posted in 楽譜.