[購読]No More Blues (Chega de Saudage)

1958
作詞/ヴィニシウス・ジ・モライス Vinicius de Moraes
作曲/アントニオ・カルロス・ジョビン Antonio Carlos Jobim
英詩/ジョン・ヘンドリックス Jon Hendricksジェスィ・キャヴァノー Jessie Cavanaugh

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

ヴィニシウス・ジ・モライスとアントニオ・カルロス・ジョビンのコンビが’58年に書いた曲で、有名になってきたのはずっとあとだが’63年に同じ二人によって書かれた[Garota de Ipanema イパネマの娘]などよりも五年も前に書かれている。

モライスは’13年生れで、オックスフォード大学に留学し、外交官となってロス・アンジェルス、パリに駐在している。’63年に書いた戯曲《Orfeu de Conceição 祝福のオルフェ》がマルセル・カミュ監督の映画『Black Orpheus 黒いオルフェ』になり、注目を浴びた。ジーン・リーズが言うように、モライスは英米仏の文化に造詣が深くその影響を強く受けているようだ…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.