[購読]I’m Gonna Sit Right Down and Write Myself a Letter

1935
作詞/ジョウ・ヤング Joe Young
作曲/フレッド・E・アーラート Fred E. Ahlert

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

ジョウ・ヤング、フレッド・E・アーラートの’35年の作品で、最初はファッツ・ワーラーのレコードがベスト・セラーになった。それから’56年にビリー・ウィリアムズ Billy Williams 歌、ジャック・プレイス Jack Pleis 指揮のオーケストラで録音したMGM盤が二百万枚売って、翌年ビルボードで3位と大きくリヴァイヴァルしている。ずっと後の’78年のブロードウェイ・ミュージカル【Ain’t Misbehavin’】にはハーレム・ルネサンスの代表曲の一つとしてこの曲が使われていた。フランク・シナトラの’54年のLP《Swing Easy》、ビング・クロズビィの’57年のLP《Bing with a Beat》、’62年のシナトラ/ベイスィ盤ほか、多くのジャズ歌手が歌っているのは言うまでもない…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.