[購読]Blame It on My Youth

1934
作詞/エドワード・ヘイマン Edward Heyman
作曲/オスカー・レヴァント Oscar Levant

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

この曲はピアニストで役者でもあったオスカー・レヴァントが’34年につくったもので、エドワード・ヘイマンが作詞している。レヴァントはミュージカル映画にも非ミュージカル映画にもよく出ていたが、この曲は映画やミュージカルとは関係なく単独でつくられたようだ。

レヴァント(’06-’72)はピッツバーグ生れで、ニューヨークで音楽を勉強している。最初はベン・バーニィのバンドのような華麗なサウンドを聴かせるバンドのピアニストとして仕事をし、名前が知られてくると映画やミュージカルのなかのピアニスト役として重宝がられ、さらに有名になった…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.