[購読]You Came a Long Way from St. Louis

1946
作詞・曲/ジョン・ベンソン・ブルックス John Benson Brooksスィドニー・キース・ラッセル Sidney Keith Russell

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはピアニストでアレンジャーのジョン・ベンソン・ブルックスの曲で、スィドニー・キース・ラッセルが歌詞をつけた1948年の作品である。最初の録音はレイ・マッキンリーの楽団がやっている。これは黒人のR&B系の人の曲かと思っていた人が多いかもしれない。私もそう思ったがじつは全然違い、ミュージカル、映画とも関係なく、ビッグバンド系のアレンジャーによるビッグバンドに書かれた曲である。歌手でドラマーのレイ・マッキンリー(’10-)は、ドースィ兄弟の楽団とその分裂後のジミー・ドースィ楽団のドラマーを歴任しているが、戦時中はグレン・ミラー楽団に入り、ヨーロッパ戦線で慰問演奏をしていた。が戦争末期の’44年にミラーが亡くなり、そのあとを受けて’45年末まで同バンドを率い(のちに’56年から’66年までまた同バンドのリーダーをつとめるが)、’46年から’50年まで自分の楽団を結成していた。これはちょうどそのころの曲で、彼が小編成のグループとともに歌って、’48年にチャートで13位まで昇った…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.