[購読]Where Can I Go without You

1952
作詞/ペギー・リー Peggy Lee
作曲/ヴィクター・ヤング Victor Young

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはペギー・リーが作詞し、ヴィクター・ヤングが作曲して、1952年に発表された曲である。ミュージカル、映画とは関係がない。チャートでは’54年3月にペギー・リーの歌で28位に入っただけだったが、ナット・キング・コールの歌の方が有名になり、またメル・トーメも歌っている。これはペギー・リーがデッカ時代に書いたもので、このころはヤングと書いたが、彼女は多くの作曲家の曲に歌詞を書いている。

彼女は全盛期のベニー・グッドマン楽団の専属歌手で、ギターリストのデイヴ・バーバーが同楽団に加入したときに、しばらくして彼と結婚した。そして彼とコンボ活動をするようになり、あるときレコーディングに際して歌詞が必要になった。そのときの模様を彼女は語っている…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.