[購読]We’ll Be Together Again

1945
作詞/フランキィ・レイン Frankie Laine
作曲/カール・フィッシャー Carl Fischer

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはピアニストでバンド・リーダーだったカール・フィッシャーが作曲し、2007年に94歳で亡くなった往年の歌手フランキィ・レインが作詞した1945年の曲で、有名なスタンダード曲となった。西部劇主題歌でならしたレインとはどうみても結びつかないとてもしっとりとした曲で、意外な印象をうける。またカントリー&ウエスタンで定着した彼の評判から見るとこれも意外なのだが、辛酸をなめて最下層からはい上がってきた彼は黒人やインディアンなどとの結びつきも強かった。ナット・キング・コールがTVショウを始めたときも、黒人ゆえにスポンサーもつかないなどの苦汁をなめたが、彼は最初の白人の出演者の一人となった。彼の自伝からカール・フィッシャーとの出会いについて見てみよう。あるとき彼は病院慰問公演で歌い、帰りのバスで隣り合わせた慰問メンバーの一人で女優志望のアーシュラ・マゴウワン Ursula McCgowan と話し始めた…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.