[購読]Waiting for the Robert E. Lee

1912
作詞/L・ウルフ・ギルバート L. Wolfe Gilbert
作曲/ルイス・フランク・ミュア Lewis Frank Muir

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはラグタイムのスタンダードといった曲で、L・ウルフ・ギルバート作詞、ルイス・フランク・ミュア作曲で1912年につくられた古典中の古典だ。作詞のギルバートが、ルイズィアナ州ベイトン・ルージュの川岸の突堤で黒人たちがミスィスィッピー川の汽船〝リー将軍号〞から積み荷を降ろしているのを見て、そのありさまを唄に書いた。ミルズ楽譜出版社のソングプラッガーのタビー・ギャロン Tubby Garron がそれをアル・ジョルソンに見せると、ジョルソンはウィンター・ガーデンの日曜夜のコンサートでこれを歌い、彼の一連の大ヒットの一つとなった。それからヴォードヴィルでルース・ロイ Ruth Roye がこれを歌い、これも大変な成功をおさめ、パレス劇場で12週間公演をつづけたが、これは同劇場はじまって以来の最長期間契約となったという…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
This entry was posted.