[購読]The Continental

1934
作詞/ハーブ・マギドソン Herb Magidson
作曲/コン・コンラッド Con Conrad

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

ハービィ・マン Herbie Mann のバンドのベースを担当していたベン・タッカーが’60年に書いた曲で、’62年にマンが吹きこんだレコー

これはハーブ・マギドソン作詞、コン・コンラッド作曲で、フレッド・アステアとジンジャー・ロジャーズ主演の’34年のRKOのミュージカル映画『The Gay Divorcee』に使用された曲だ。その前年の12月に封切られた『Flying Down To Rio』([Begin the Beguine]参照)でアステアとロジャーズを脇役に配して成功したRKOは、今度は彼らを主役にして、コール・ポーターのミュージカル【Gay Divorce】の映画版を仕上げた。物語りはほぼ同じものに保たれたが、離婚(divorce)が楽しい(gay)という題名はアメリカの映倫をおもんばかって、The Gay Divorcee(陽気な離婚者)と変えられた…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.