[購読]Comin’ Home Baby

1960
作詞/ボブ・ドロウ Bob Dorough
作曲/ベン・タッカー Ben Tucker

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

ハービィ・マン Herbie Mann のバンドのベースを担当していたベン・タッカーが’60年に書いた曲で、’62年にマンが吹きこんだレコードが大当たりした。マンのグループはすでに人気のあるバンドだったが、この曲で本当に大衆的なヒットを飛ばしたわけで、その結果’64年に来日という運びともなった。作詞はピアニストで作曲もやれば歌手でもあったボブ・ドロウの手で’62年になされている。

タッカーはテネスィー州ナッシュヴィルの出身でテネスィー州立大学で音楽とベースを習っている。軍務に服したのちウォーン・マーシュ Warne Marsh のグループに加入し、以下アート・ペッパー Art Pepper、カール・パーキンス Carl Perkins、ローランド・ハナ Roland Hanna などと共演しているし、クリス・コナーの伴奏もしていた。’60年代になってハービィ・マン、ビリー・テイラー Billy Taylor のバンドに参加している…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.