[購読]Oh, Lady, Be Good

1924
作詞/アイラ・ガーシュウィン Ira Gershwin
作曲/ジョージ・ガーシュウィン George Gershwin

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これは’24年末のミュージカル【Lady, Be Good】にガーシュウィン兄弟が書いた曲で、その曲名はレコードなどでは Oh がとれていることもあるが正確には Oh, Lady, Be Good と題されていた。このミュージカルでは、アデールとフレッドのアステア姉弟が出演してダンサーとしての名声を確立し、またこれはジョージとアイラのガーシュウィン兄弟が初めて一緒にした仕事で、彼らも作曲ティームとしての評判を確立した。ほかにウォルター・キャトレット Walter Catlett とウクレレを弾いて人気を得ていたウクレレ・アイクことクリフ・エドワーズが出演し、キャトレットがフラッパーズ flappers(’20年代のやんちゃな乙女たち)に呼びかけてゆっくりと優雅にこの曲を歌った。しかし以後、インストゥルメンタルではきまって速いテンポで演奏されることが多く、歌もミディアムぐらいで歌われることが多い…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.