[購読]Let’s Call the Whole Thing Off

1937
作詞/アイラ・ガーシュウィン Ira Gershwin
作曲/ジョージ・ガーシュウィン George Gershwin

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはガーシュウィン兄弟の作品で、1937年のミュージカル映画『Shall We Dance 』(RKO)に使われた曲である。そのなかではフレッド・アステアとジンジャー・ロジャーズがこれを歌い、またあわせてローラースケイトで踊った。このスケイトの場面の撮影は大変だったようで、二人は撮影が終わるころにはかなりスケイトがうまくなった。ジンジャー・ロジャーズは撮影が終わるころに参加者すべてがスケイトで出席するパーティを開き、各界の名士を招いて話題をまいた…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.