[購読]Lady Sings the Blues

1956
作詞/ビリー・ホリデイ Billie Holiday
作曲/ハービィ・ニコルズ Herbie Nichols

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

1937年のロジャーズ&ハートのコンビによるミュージカル【Babes in Arms】に挿入された曲で、[My Funny Valentine]、

これはピアニストのハービィ・ニコルズの書いたメロディにビリー・ホリデイが歌詞をつけてできあがった曲で、’56年の作品だ。彼女はトニー・スコット編曲の七人編成のバンドで同年六月にこの曲を吹きこんでいる。それは、《Lady Sings the Blues》という題の彼女の自伝(ウィリアム・ダフティ筆)が出版されたので、それを記念して Clef レコード(のちの Verve)が行ったレコーディング・セッションだった。またこの年の11月にはカーネギィ・ホール・コンサートも行われ、これにも同じ《Lady Sings the Blues》というタイトルがつけられている…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.