[購読]I’ve Never Been in Love Before

1942
作詞/サミー・カーン Sammy Cahn
作曲/ジュール・スタイン Jule Styne

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

この曲はフランク・レッサーの作詞・作曲で、1950年のミュージカル【Guys and Dolls】に挿入された。そのなかではロバート・アルダとイザベル・ビグリー Isabel Bigley が歌った。このミュージカルはプロデューサーのサイ・フューアーとアーニィ・マーティン([I’ve Heard That Song Before]の[解説]参照)が制作し、ジョージ・S・コーフマン演出で、社会奉仕に献身している女性と博打打ちの男というとりあわせの傑作のコメディだった。最初はまじめな物語りとして企画されたが、脚本家を11人も変えて12人目で一挙にコメディに変更という紆余曲折をへてできあがり、千二百回というロングランを記録した。なおこれは’55年に映画化されているが、その映画『Guys and Dolls』(Goldwyn)ではこの曲は使われず、代りに[A Woman in Love]が挿入され、これも当時かなりヒットした…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.