[購読]It’s a Sin to Tell a Lie

1936
作詞・曲/ビリー・メイヒュー Billy Mayhew

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

ビリー・メイヒューが’36年につくった曲で、これは日本人でも知らない人がいないくらいに有名なスタンダード曲となった。しかしこのメイヒューはこの曲ばったりという人で、他にヒット曲はおろか一つも作品がなく、この人の素性、経歴などは1889年生れ’51年没ということ以外はまったく判らなかった。どうも不思議なのだが、どんな資料にもこの人のことはなにも語られていない。

ナット・シャビロ Nat Shapiro 編集の《Popular Music, volume 4 : 1930-1939》ほかの書物は、’36年にケイト・スミス Kate Smith がラジオで歌い、ガイ・ロンバードがダンス・バンドで発表したのが最初で、’55年にサムスィング・スミス Something Smith and the Redheads がリヴァイヴァルさせたと書いている…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.