[購読]It Was a Very Good Year

1961
作詞・曲/アーヴィン・ドレイク Ervin Drake

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

この曲は1961年にアーヴィン・ドレイクが書いたもので、4年後にフランク・シナトラのレコードが出て有名になった。歌詞は人生のなかのいろいろな年に関係をもった女性を回顧していく内容だった。17歳のときには村はずれの草原で田舎娘と、21歳のときはアパートの上に住んでいる町娘と、35歳のときは名門の出で自活している娘と、といった具合だ。でも彼はどの年も「とてもいい年だった」と言う。彼は今はとし老いてその人生を振り返り、これらどのロマンスもいい年のワインのように甘いものに感じると歌う…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.