[購読]Isn’t This a Lovely Day (to Be Caught in the Rain?)

1935
作詞・曲/アーヴィング・バーリン Irving Berlin

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはアーヴィング・バーリンが1935年のアステア/ロジャーズのRKO映画『Top Hat』に書いた曲である。映画では、ロジャーズが乗馬を楽しんでいるところで突然暴風雨に襲われ、彼女が公演の屋根だけしかない休憩所のようなところに逃げこんで休んでいると、そこへアステアが現れる。雷がなると思わずアステアの胸に飛びこんでしまうロジャーズだが、彼女はまだ彼をよく知らずうち解けないでいる。そこで彼がこの曲を歌いはじめる。1コーラスの歌が終わると、彼女もゆっくり立って少しずつ踊りはじめ、最初は離れて歩くような調子で、徐々に足をあわせ手をあわせ、そのうちぴったりと息のあったいつもの踊りになり、最後にはアップテンポになって激しく楽しく終わる。だんだんと熱い親密な踊りに入っていく演出はなかなかよくできている…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.