[購読]I’m Putting All My Eggs in One Basket

1936
作詞・曲/アーヴィング・バーリン Irving Berlin

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これは1936年のフレッド・アステアとジンジャー・ロジャーズ主演のRKO映画『Follow the Fleet』にアーヴィング・バーリンが書いた曲である。映画では中ほどでアステアが珍しくピアノを弾いてこのメロディを奏でる。それからロジャーズとともに歌いそして踊る。アステアのピアノはあんがい上手でびっくりさせられる。と言っても映画『愛情物語』のタイロン・パワーのように、こんなに弾けるんだぞとばかりに何度も何度も執拗に見せつけるということはない。アステアのRKO映画全体に言えることだが、いつも軽いタッチでしつこくなく深刻ぶらないところが、その大きな魅力の一つだと思う。アステア自身がそういう性格なのだろうが、じっさい彼がピアノを弾く場面は、数多いアステア映画のなかでも稀だという…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.