[購読]If I Could Be with You (One Our Tonight)

1926
作詞・曲/ヘンリー・クリーマー Henry Creamerジェイムズ・P・ジョンソン James P. Johnson

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

ヘンリー・クリーマーともう伝説的になってしまったピアニストのジェームズ・P・ジョンソンの’26年の作品だが、’30年と書かれてあるものもあり、その理由は私にははっきりとは判らなかった。『Ladies They Talk About』(’32)、『The Man I Love』(’46)、『Flamingo Road』(’49)などの映画にも使われているが、当初は McKinney’s Cotton Pickers の出したレコードがベスト・セラーになった。

ジョンソン(1891年生れ)はファッツ・ワーラーの事実上の〝師〞だが、ワーラーがその師以上にうまくなってしまったせいか、二人とも師弟というよりも友達のような関係を保った。ジョンソンはウィリィ・ザ・ライオン・スミス Willie ‘the Lion’ Smith と並んでいわゆるストライド・ピアノ stride piano 奏法の祖と言われるが、エリントンほか多くのハーレムのピアニストに強い影響を与えた…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.