[購読]I Was Doing All Right

1938
作詞/アイラ・ガーシュウィン Ira Gershwin
作曲/ジョージ・ガーシュウィン George Gershwin

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

この曲はジョージ・ガーシュウィンの遺作となった五曲のうちの一つで、兄のアイラ・ガーシュウィンが作詞して、1938年のミュージカル映画『Goldwyn Follies』(United Artists)に使われた。そのなかではエラ・ロウガン Ella Logan がこれを歌った。この映画はサミュエル・ゴールドウィンが二百万ドルもかけてズィーグフェルド・フォリーズを意識してつくったが、豪華スター勢揃いキャストにしてはそれほど成功しなかった。曲を完成させるにあたってオスカー・レヴァントとヴァーノン・デュークが手伝い、[Love Walked In]、[Love Is Here to Stay]とこの曲に関しては、彼らの名は入っていないが、メロディその他の調整をしてジョージの草稿から完成させた…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.