[購読]Guilty

1931
作詞・曲/ガス・カーン Gus Kahnハリー・アクスト Harry Akstリチャード・ホワイティング Richard A. Whiting

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはガス・カーンとハリー・アクストが作詞し、リチャード・ホワイティングが作曲した’31年の曲だが、クレディットでは三人共作となっている。この曲は映画とは関係がなく、またカーンがルース・エティングの歌を意図して書いたのでミュージカルに使われる予定だったが、結局使われず、ミュージカルとも関係がなかった。同年にジーン・オースティンとラス・コランボのレコードがヒットしたが、そのあと後続のヒットは生れなかった。が’47年にホワイティングの娘のマーガレット・ホワイティングが歌ってヒットし、大きくリヴァイヴァルした。この時はヒット・パレイドに11週つづけて顔を出し、ヒット・パレイドで聴かれた唯一のホワイティングの曲となった…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
This entry was posted.