[購読]Get Out of Town

1938
作詞・曲/コール・ポーター Cole Porter

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これは’38年のミュージカル【Leave It to Me】にコール・ポーターが書いた曲で、そのなかではタマーラ Tamara によって歌われた。ひょんなことから駐ソ米大使になってしまったヴィクター・ムーア Victor Moore 演じる主人公グッドヒューは、わざとヘマをやって大使をおろされて帰ろうと思うのだが、ヘマのつもりがどれもヘマにはならず功績になってしまい、最後に心をいれかえて本心から世界平和を願おうとすると、それはどこの国の利益にも反するとかで、今度はめでたく本国召還になるというすじのミュージカルで、共産主義とアメリカ外交がたっぷりと皮肉られていた。脚本の面白さがこのミュージカルを成功させたが、それを書いたベラとサミュエルの二人のスピウァクは、’20年代にニューヨークの新聞の外国駐在員として働いていた経験をもっていて、それがうまく生かされた…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.