[購読]Feeling Good

1964
作詞・曲/レズリィ・ブリッカス Leslie Bricusseアンソニー・ニューリー Anthony Newley

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

ブリッカスとニューリーのコンビが、’65年のミュージカル【The Roar of the Greasepaint──The Smell of the World】に書いた曲で、ブルースではないがブルース・フィーリングのある曲だ。このミュージカルは日本で出ている専門書二冊(『ブロードウェイ・ミュージカル事典』芝邦夫著、劇書房刊、『ブロードウェイ・ミュージカル──from 1866 to 1985』スタンリー・グリーン著、青井陽治訳、ヤマハ出版刊)では【ドーランの叫び──観客の匂い】と訳されている。’62年の二人の前作【Stop the World──I Want to Get Off 地球を止めろ──僕は降りたい】と同様に寓話的なミュージカルで、ニューリーがやはり主演、演出している。13週半ものトライアウト(ブロードウェイでの本公演の前に近隣の都市でやる試演で、結果によって修正、手直しをし、場所を変えたりして行う)を経てブロードウェイに乗りこんだせいか、曲は[The Joker]、[Who Can I Turn To?]などヒットしたが、そのわりには232回と前作の555回のロング・ランには及ばなかった…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.