[購読]Body and Soul

1930
作詞/ロバート・サウア Robert Sourエドワード・ヘイマン Edward Heymanフランク・アイトン Frank Eyton
作曲/ジョン・W・グリーン John W. Green

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

この曲はジョン・グリーンがガートルード・ローレンス Gertrude Lawrence の伴奏ピアニストを務めているときに彼女のためにつくった曲で、ヘイマン(サウア、イートンは違う歌詞に関係あるらしいが不詳)が作詞している。まだ曲ができたばかりのときに彼女はロンドンへ行き、BBC放送でこれを歌ったことからヒットしていった。それでブロードウェイのプロデューサーのマックス・ゴードン Max Gordon がアメリカでの権利を買い、彼のレヴュー【Three’s a Croud】に入れ、なかでリビィ・ホルマン Libby Holman が歌った。最初の録音は’30年のイギリスのジャック・ヒルトン Jack Hylton 楽団で著作権登録の11日前だったという…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.