[購読]Wives and Lovers

1963
作詞/ハル・デイヴィド Hal David
作曲/バート・バカラック Burt Bacharach

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

‘63年にデイヴィド/バカラック組が書いた曲で、多くの人が歌ったが、ジャック・ジョーンズ Jack Jones のレコードが翌年のグラミー賞をもらった。これはまだ作詞曲の二人がそれほど有名にはなっていない初期のヒット作で、いくらかジャズっぽさが感じられる。というわけでジャズ歌手も結構とりあげている。この曲は結婚した女性に、亭主たちが会社の女性と遊び歩いたりするのを防ぐために、いつまでも魅力的でいろと、亭主に関心を持ち続けろと戒めている。ハルはこの曲[Wives And Lovers]を書いたとき「ヒットするにはちょっと粋すぎる」と感じたという。だがジャック・ジョーンズが素晴らしいレコードを出し、大きなヒットにした。世間では男性優越的に過ぎる歌詞だという意見もあったようだ…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.