[購読]Whispering

1920
作詞/ジョン・ションバーガー John Schonbergerリチャード・コバーン Richard Coburn
作曲/ヴィンセント・ロウズ Vincent Rose

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

1920年にピアニストでバンド・リーダーだったヴィンセント・ロウズが作った曲で、作詞者はジョン・ションバーガーとリチャード・コバーンとなっている。曲集によっては作詞者のクレジットが違っているものもあるが、どうやら間違いのようだ。これは、映画にはずっとあとになって’41年のMGM映画『Ziegfeld Girl』に使われ、以後多くの映画に登場しているものの、とくに映画、ミュージカルとは関係ない曲である。

ションバーガーとコバーンについては他に作品が見当たらず不詳だが、ロウズはイタリーのパレルモに1880年に生まれている人で、作曲家としては一風変わっている。イタリーで音楽教育を受けたあと、1897年、17歳のときアメリカにやってきて、シカゴ、ロス・アンジェルスと移り住んで、バンド・リーダーとして活躍した…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.