[購読]Try a Little Tenderness

1932
作詞・曲/ハリー・ウッズ Harry Woodsジミー・キャンベル Jimmy Campbellレジナルド・コネリー Reginald Connelly

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

この曲はそれほど知名度があるとは言えないが、根強い人気をもっている曲で、ハリー・ウッズ、ジミー・キャンベル、レジナルド・コネリーの共作になる1932年の作品だ。この三人はいずれも作詞と作曲の両方をやるが、キャンベルとコネリーはイギリスのソングライターで、二人で組んで作詞している曲が多く、ウッズも両方やっていたが彼は作曲が本業のようだ。ウッズは[Bye Bye Blackbird]を作詞したモート・ディクソン Mort Dixon と多く曲を多く書いているが、大きなヒットは自分で両方やった’27年の[Side by Side]と’34年の[What a Little Moonlight Can Do!]の二曲があり、これらはわれわれにもすでに親しみ深いものとなっている。キャンベルとコネリーはレイ・ノウブル Ray Noble と作った’31年の[Goodnight Sweetheart]、テッド・シャピロウ Ted Shapiro と作った’39年の[If I Had You]などがスタンダード曲として残っている…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.