[購読]This Can’t Be Love

1938
作詞/ロレンズ・ハート Lorenz Hart
作曲/リチャード・ロジャーズ Richard Rodgers

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはロレンズ・ハート作詞、リチャード・ロジャーズ作曲で、シェイクスピア演劇をミュージカル化した1938年の【スィラキュースから来た男たち The Boys from Syracuse】に使われた曲である。シェイクスピアがプラトンの喜劇《二人のメナエクムス Menaechmi》をもとに書いたという《間違いの喜劇 The Comedy of Errors》で、それをロジャーズとハートがミュージカル化した。そもそもは、偶然ハートの弟のテディ・ハートが喜劇俳優のジミー・セイヴォ(1895-1960)にそっくりで、よく間違えられていたことがあり、それがこの題材を選んだ原因だった…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.