[購読]Sweet and Lovely

1931
作詞/ハリー・トバイアス Harry Tobias
作曲/ジュールス・ラメア Jules Lemareガス・アーンハイム Gus Arnheim

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これは1931年にガス・アーンハイムとジュールス・ラメアが作り、歌詞はハリー・トバイアスがつけ、アーンハイムが自分の楽団のテーマ曲として使って有名にした曲である。アーンハイム楽団のレコードではドナルド・ノヴィス Donald Novis が歌い、同年7月にチャートの1位に入って6週間維持した。つづいて8月にガイ・ロンバード楽団で2位に、9月にベン・バーニー楽団で12位に、10月にビング・クロズビィの歌で9位、ラス・コランボの歌で19位、’44年12月にクロズビィが再度出して27位とチャートに入っている。そしてのちに映画『Two Girls and a Sailor』(MGM)に使われた。ところで曲はガス・アーンハイムとジュールス・ラメアの共作となっているが、アーンハイムは曲づくりよりもヒットさせる方の専門家で、作曲したのは事実上ジュールス・ラメアだろうと言われている。ラメアはチャールズ・ダニエルズ Charles N. Daniels のペン・ネイムで、彼はニール・モレ Neil Moret、ラルバート L’Albert などまだいくつかのペン・ネイムをもっている…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
This entry was posted.