[購読]Someday Sweetheart

1919
作詞・曲/ジョン・C・スパイクス John C. Spikesベンジャミン・F・スパイクス Benjamin F. Spikes

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これは黒人ソングライターのベンジャミン・F、ジョン・Cのスパイクス兄弟が1919年につくった曲で、映画、ミュージカルとは関係ない。レブ Reb (Benjamin F.)とジョンは’20年代にロサンジェルスでいろいろな音楽の仕事に携わり、一時はジェリー・ロウル・モートンも入っていたショウ・バンドをやっていた。二人で書いたこの曲は最初はソフィ・タッカーが歌って有名になったが、そのあと’20年代から’30年代をつうじて多くの人に唱奏され、大ヒットはないもののとても人気の高い曲になった。ヒット・チャートには’27年キング・オリヴァーのバンドの演奏が4月に15位に入り、チャールストン・チェイサーズ Charleston Chasers というジャズ・バンドの演奏が5月に19位に、6月にジーン・オースティンの歌が5位に入っている。そのほかレコードはベニー・グッドマン、ジミー・ドースィ、アーティ・ショー、エディ・コンドン、マグスィ・スパニア Muggsy Spanier の演奏、ビング・クロズビィ、ヘレン・トローベル Helen Traubel、ケイ・スター、エセル・ウォーターズ、ヘレン・ヒュームズらの歌がある…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.