[購読]Poor Butterfly

1916
作詞/ジョン・L・ゴールデン John L. Golden
作曲/レイモンド・ハベル Raymond Hubbell

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはジョン・L・ゴールデンとレイモンド・ハベルが’16年のショウ【The Big Show】に書いた曲で、その後ヴォードヴィル・ショウにも使われてヒットした。このショウはバレリーナのアンナ・パヴロア Anna Pavlova の踊りを主にしたもので、ニューヨークのヒポドロウム Hippodrome で開催され、当時ニューヨークじゅうの話題となった。これは、彼女とニジンスキーら、ディアギレフのロシア・バレエ団がちょうどパリからニューヨークにきたところだったので、企画されたものだった。このロシア・バレエ団のアメリカ渡来は、近づいてきた革命を察知してロシアから逃げだす文化的難民の言わば第一波だった。というわけでこのショウはややクラシカルなものだったから、当初はヴァイオリニストのフリッツ・クライスラー Fritz Kreisler などのクラシックの奏者、歌手がコンサートでこの曲を唱奏したが、のちにポール・ホワイトマンなどのジャズっぽい演奏のレコードが売れて、スタンダード曲として定着していった…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.