[購読]Please Don’t Talk About Me When I’m Gone

1930
作詞・曲/スィドニィ・クレア Sidney Clareサム・H・ステプト Sam H. Steptビー・パーマー Bee Palmer

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

スィドニィ・クレア作詞、サム・H・ステプト作曲の’30年の曲で、ビー・パーマーがヴォードヴィルで歌ったのが最初だった。ラジオでは’31年5月にケイト・スミス Kate Smith が彼女の初めての放送出演でこれを歌った。以下映画でも’50年の『The Breaking Point』と’51年の『Lullaby of Broadway』に使用挿入されている。

クレア(1892-’72)は15歳でヴォードヴィルのダンサーになった人だが、のちにコメディアンになり、ヴォードヴィルの芝居の書き手でもあった…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
This entry was posted.