[購読]Moonlight Serenade

1939
作詞/ミッチェル・パリッシュ Mitchell Parish
作曲/グレン・ミラー Glenn Miller

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはグレン・ミラーの’39年の作品でミッチェル・パリッシュが言葉をつけている。ミラー・バンドがオープニングとエンディングの両方に使っていたテーマ曲で、’40年代から’50年代にかけて大変有名になった曲だ。従ってインストゥルメンタルとして知られていて、歌はそれほど歌われていないようだ。

キラー・ディラー killer diller とは〈なにか最高に素晴らしいもの、図抜けたもの、人〉をさした当時はやった俗語だが、ミラーの音楽のスタイルは世間ではキラー・ディラー・スタイルと呼ばれた。ミラーのそのキラー・ディラー・スタイルとして最初にヒットさせたのがこの曲であり、次作が初めてのミリオン・セラーとなった[Little Brown Jug]である。それから次つぎとヒット作がつづくが、それらのサウンドに共通する鍵となったものがクラリネット・リードと言われるヴォイスィング voicing(音の重ね方)である…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.