[購読]Manhã de Carnaval (La Chanson D’Orphée)

1966
作詞/カール・スィグマン Carl Sigman
原詩/アントニオ・マリア Antônio Maria
作曲/ルイス・ボンファ Luiz Bonfá

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

この曲は先頃亡くなったブラジルのギタリスト、ルイス・ボンファの作品で、1957年の仏葡合作の映画『黒いオルフェ Orfeu Negro』に使われたものだ。その原作となった戯曲は前年にリオデジャネイロでミュージカル演劇【Orfeu da Conceicao】として開幕し、アントニオ・カルロス・ジョビンとヴィニシウス・ジ・モライスが曲を書いたが、マルセル・カミュ監督の映画版ではさらにこの曲とやはりボンファの[Samba de Orfeu]とジョビン/モライスの[Felicidade]などが書き加えられた。映画は’59年度のカンヌ映画祭でグランプリを獲得し、アカデミー外国映画賞をも獲得して、たいへん有名になった…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.