[購読]It’s the Talk of the Town

1933
作詞/マーティ・サイムズ Marty Symesアレン・J・ニーバーグ Allen J. Neiburg
作曲/ジェリー・リヴィングストン Jerry Livingston

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

この曲はマーティ・サイムズ、アレン・J・ニーバーグ作詞、ジェリー・リヴィングストン作曲の1933年の作品だ。ミュージカル、映画とは関係なく、バンド・ナンバーとしてつくられたようだ。同年9月にグレン・グレイとカサロマ・オーケストラでケニー・サージェント Kenny Sargent 歌のものがヒット・チャートで6位に入ってヒットした。それからフレッチャー・ヘンダーソンのバンドでコウルマン・ホーキンズのテナーサックスのものも12月に20位に入った。さらに9年後の’42年5月に、カサロマ・オーケストラとサージェント歌の焼き直し盤が22位に入った。歌詞の内容がやや日本の歌謡曲を思わせる雰囲気で、地味であまり目立たないがスタンダード曲として愛唱されてきた…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.