[購読]Isn’t It a Pity

1932
作詞/アイラ・ガーシュウィン Ira Gershwin
作曲/ジョージ・ガーシュウィン George Gershwin

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはアイラとジョージのガーシュウィン兄弟による1932年の作で、翌’33年1月のミュージカル【Pardon My English】に使われた曲だ。そのなかではバーバラ・ニューベリー Barbara Newberry とカール・ランドール Carl Randall が歌った。このショウは不出来だったようでトライアウトのあと46回の本公演で閉めてしまい、事実上この曲は鳴かずとばずで終った。しかしこの曲のほかにも[Lorelei]、[My Cousin from Milwaukee]、[Two Waltzes in C]などの佳曲が残った…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.