[購読]Here’s That Rainy Day

1953
作詞/ジョニー・バーク Johnny Burke
作曲/ジミー・ヴァン・ヒューゼン Jimmy Van Heusen

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはジョニー・バークとジミー・ヴァン・ヒューゼンが組んだ曲としては最後の作品で、1953年のミュージカル【Carnival in Flanders】に使用挿入された曲だ。このミュージカルの台本は、17世紀のフランダースを舞台にした’36年の同名のフランス映画をもとに、映画監督のプレストン・スタージェス Preston Sturges が書いたものだった。しかし結果はたった六日間で閉めてしまい、ただこの曲だけがスタンダード曲として残った。がこの曲もヒットしたわけではなく、その後ヴァン・ヒューゼンとフランク・シナトラとヘンリー・サニコウラがつくった楽譜出版社によって出版され、ジャズ歌手が歌って地道に徐々にスタンダード曲になっていった…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.