[購読]God Rest Ye Merry, Gentlemen

イギリス民謡

内容:
解説、英詞、日本語訳、New 楽譜(リードシート)
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
450円(税込486円)
特別価格
250円(税込270円)※ 2017年12月25日迄
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これは作詞者、作曲者とも不明だが、16世紀ごろイギリスでできた俗謡である。書かれたかたちでの歌詞は1770年の《Roxburghe Ballads》という曲集に現れたのが最初である。現在の歌詞は、1827年にウィリアム・ホウン William Hone が出版した《Facetiae and Miscellanies》のなかに、〝ロンドンの市街で古くから歌われていたもの〞として収録されていたものだ。1843年にチャールズ・ディケンズは《A Christmas Carol》のなかでこの歌詞の一部を引用している。メロディは西部イングランドのコーンウォール Cornwall 地域から出たと思われるトラディショナル曲で、1846年にエドワード・リンボールト Edward Francis Rimbault(1816-’76)によって最初に出版されている。そしてジョン・ステイナー John Stainer(1840-1901)が1871年に、じつに最初に歌詞が印刷されてから101年後だが、初めて歌詞とメロディを整合させる編曲を施して出版した。それがほぼ現在のかたちとなっている…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.