[購読]Come on-a My House

1950
作詞・曲/ロス・バグダサリアン Ross Bagdasarianウィリアム・サロイアン William Saroyan

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

20世紀アメリカの有名な小説家で劇作家のウィリアム・サロイアンが、いとこのロス・バグダサリアンとともに書いた曲で、ロウズマリィ・クルーニィが歌って’51年の大ヒット曲となった。これは日本語でも江利チエミが歌ってかなりのヒット曲となった。

サロイアン(’08-81)はアルメニヤ系で、おもにアルメニヤ系アメリカ人の社会を背景にした短編小説を多く書いた。’39年には六日間で書いたという戯曲《The Time of Your Life》でピューリッツァー賞をもらうが、辞退して話題になった。彼は’49 年にいとこのバグダサリアンとニュー・メキシコ州を車で旅していて、冗談半分にポップ・ソングを書こうと二人で相談し、書いたのがこの曲だという…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.