[購読](Christmas) Auld Lang Syne

スコットランド民謡

内容:
解説、英詞、日本語訳、New 楽譜(リードシート)
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
450円(税込486円)
特別価格
250円(税込270円)※ 2017年12月25日迄
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはふだん[螢の光]と言われている曲で知らない人はいないだろう。このメロディはスコットランドに伝わるもので、最初に楽譜が出版されたのは1687年だという。歌詞の方も、書いたというよりも巷間に流布するものをまとめあげたと言うべきだろうが、最初はすでに1586年の出版物に現れている。が一般には1711年にジェイムズ・ワトソン James Watson が出版した《Scots Poems》がこの詩の最初のもので、さらに1799年(’87年と書く資料もあった)に出版されたロバート・バーンズ Robert Burns(1759-’96)のものがこの曲の詩のもとになった。バーンズはスコットランドの農家に生れて、学校に行かず独学で勉強し、やはり農業を営みながら詩人として作品を残した人だ…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.