[購読]Charleston

1923
作詞・曲/セスィル・マック Cecil Mackジェイムズ・P・ジョンソン James P. Johnson

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはセスィル・マックとジェイムズ・P・ジョンソンが’23年の黒人ばかりのレヴュー【Runnin Wild】に書いた曲である。そのなかでは黒人、インディアン、白人の混血でまだ15歳のエリザベス・ウェルチが歌い、彼女もこれで脚光を浴びることになった。この曲がチャールストンという踊りの全米的流行に火をつけ、’23年から’24年にかけて、上流階級が眉をひそめるほど品のない、’20年代の代名詞のような踊りチャールストンがアメリカ中を席巻した。そしてこの曲はレヴュー【George White Scandals of1925】にも映画『Tea for Two』(Warner, ’50)にも使われている…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.