[購読]Brother, Can You Spare a Dime?

1932
作詞/E・Y・ハーバーグ E. Y. Harburg
作曲/ジェイ・ゴーニィ Jay Gorney

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

これはE・Y・ハーパーグ作詞、ジェイ・ゴーニィ作曲で1932年のレヴュー【Americana】に使われた曲である。そのなかではレックス・ウェバー Rex Weber と男性コーラスが歌った。これは不況にあえいでいた’30年代を代表する歌として、いわば大恐慌ソングとして大変有名になった。20世紀末の日本ともなにか通じるものがあるかもしれない。マックス・ウィルクのインタヴューでハーバーグは次のように語っている。

──ひどい時代だったよ・・・プローカーも金持ちも「Can You Spare a Dime? (十セントめぐんでくれないかい?)」なんて物乞いしてたんだから・・・ジェイが彼の曲を弾いてくれたとき、この Can You Spare a Dime? というフレイズを思いついた。通りを歩いているとこの言葉が僕の心のなかを走りつづけたもんだ。それで Brother を最初につけて曲の初めにもってきた…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.