[購読]Baby, It’s Cold Outside

1948
作詞・曲/フランク・レッサー Frank Loesser

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

この曲はフランク・レッサーが’48年に書き、’49年の映画『Neptune’s Daughter』(MGM)に使われた。この映画はエスター・ウィリアムズ主演のコメディで、リカルド・モンタルバン Ricardo Montalban、レッド・スケルトン、ベティ・ギャレットらが出演し、なかではウィリアムズとモンタルバンがこの曲を歌い、そのコメディ版をスケルトンとギャレットが歌った。ただしもとはこの曲は映画用ではなく、レッサーがハリウッドのある友人のパーティでリン Lynn 夫人と二人で歌うために書いたものだという。彼女は「そのパーティは私たちがキャヴィアとトラッフル(菓子)を食べられるから行ったの」と回顧している。そしてそのパーティーの最後を彼ら夫婦がこれでシメたというわけだ…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.